3dプリンターの選び方を知ろう|業務用の導入を考える

婦人

色を美しく再現

インキ

メンテナンスも楽

複合機や複写機を導入する際、コニカミノルタは他社との違いを鮮明にできるトナーがあります。デジタルトナーの採用により、従来よりも鮮明に印刷することが可能になり、写真やイラストの色彩表現や細い線、細かい字がよりはっきりと印刷することが出来るようになりました。この技術は、写真技術に自信のあるコニカミノルタならではの技法とも言えるでしょう。コニカミノルタが採用しているデジタルトナーの特徴は、トナー粒子の大きさ・形が均一であるということです。この特徴により、小さな文字を印刷する場合にもにじみが少なく、高い再現性を保つことが出来ます。また、オイルレス定着技術により、イラストや写真などのテカリを抑え、ペンでの書き込みや付箋が張り付けられるようにもなりました。オイルレスになったことによるメリットは、機械の点検がしやすくなったこと、故障原因の減少といった複合機本体の寿命を延ばすことにもつながっています。コニカミノルタは、長い間写真技術の向上に努めてきました。その美しい写真を再現するために必要なのがデジタルトナーなのです。人の目に映る色彩は、かなりの広範囲に及びます。この色彩を、通常のトナーで表現しようとしても、再現率はかなり狭まってしまいます。デジタルトナーは、表現できる色領域がかなり広く、美しく撮った写真をそのままの美しさで再現することが出来るのです。また、印刷した写真が紫外線などの影響で色あせてしまうこともなく、長い間その美しさを楽しむことが出来ます。このように、画質にこだわる複合機・複写機を求めるのなら、コニカミノルタがいいと言えるでしょう。