3dプリンターの選び方を知ろう|業務用の導入を考える

婦人

プリンターの印刷器具

インク

プリンターの印刷

京セラでは同社が販売しているOA器機に対応したトナーも販売しています。トナーは機械の種類に合わせてさまざまなタイプのものが販売されています。そのために必要なものだけ購入すれば、より経済的に京セラのOA器機を使用できます。京セラで販売されているトナーには大きくわけて二つの種類の製品があります。一つは京セラで販売しているプリンターに使用できるトナーで、もう一つは複合機に使用できるトナーです。プリンターに使用できるタイプのトナーだけでも複数の種類がありますが、いずれのものも色の種類ごとに分かれています。色はブラックとイエローとマゼンダとシアンの四種類があります。不足したものだけ購入して使用できるのがメリットです。商品によってそれぞれどれくらいの文字を印刷できるかが異なっています。A4の紙におよそ16000文字ほど印刷できるタイプのものもあれば、5000文字ほど印刷できるものもあります。製品によって価格が異なっているために、使用頻度を考慮してトナーを購入すればより経済的にプリンターを利用できます。その中でも特に多くのページ数を印刷できるのが型番がTK-8601のものです。このタイプのトナーもブラックからシアンまで四色のものがそろっていますが、どのトナーもA4判の紙でおよそ20000ページ分印刷できます。メーカーの希望小売価格もブラックが18000円で他のものが28000円と、使用できる量のわりに手頃になっています。